不育症治療費等助成

不育治療費等助成

概要

不育症の検査および治療を受ける方の経済的、精神的負担を軽減するため、治療に必要な医療費等の一部助成をしています。
 また、中頓別町には不育症治療を受けられる診療施設がないため、不育症治療の交通費を一部助成しています。

対象者等

2回以上の流産、死産あるいは早期新生児死亡の既往がある方のうち、下記の要件に全てあてはまる方。

①法律上の婚姻をしていること
②ご夫婦のいずれかが中頓別町に住所を有すること
③ご夫婦ともに医療保険に加入していること
④ご夫婦ともに町税及び使用料等の滞納がないこと
⑤ご夫婦の前年の所得(前年の所得が確定するまでの間については、前々年の所得)の合計額が730万円未満であること
⑥北海道不育症治療費助成事業による助成の決定を受けた方

サービス内容

治療費の助成

治療に要した医療費の自己負担額(上限は1回の治療につき15万円)
※医療費の自己負担額は、北海道から助成される額を除いた額となります。

交通費の助成

公共交通機関利用:費用の2/3(上限は1回の受診につき10,000円)
公共交通機関以外:1km当たり20円を乗じた額の1/2(上限は1回の受診につき6,200円)

必要書類等

治療費助成関係

①中頓別町不育症治療費助成金交付申請書(別記第4号様式)
②中頓別町不育症治療費助成医療機関受診証明書(別記第5号様式)または、北海道の助成事業書類の写し(※1)
 ※1 不育症治療費助成事業受診等証明書(保福第455号様式)に主治医の記名捺印あるもの
③北海道不育症治療助成事業交付決定指令文の写し
④当該治療費の領収書の写し
⑤医療保険の被保険者証の写し
⑥印鑑

交通費助成関係

①中頓別町不妊及び不育症治療交通費助成金交付申請書(別記第2号様式)
②診療費請求書もしくは領収書の写し(治療費と同時申請の場合は不要)
③公共交通機関を利用した場合は、交通費の領収書
④印鑑

お問い合わせ先

保健福祉課
01634-6-1995