中頓別町の橋梁長寿命化修繕計画について

2018年1月24日

 ☆☆  中頓別町の橋梁長寿命化修繕計画について ☆☆ 

  

 

 中頓別町が管理する町道に架かる橋梁は、現在73橋あります。橋梁の耐用年数の

 

一般的な目安と考えらる “架橋後50年”以上経過する橋梁は、2017年現在3橋有

 

りますが、20年後には半数以上の橋が“50年超”に達します。中頓別町の橋は、昭

 

和40年~50年代に建設された橋が多いという特徴がありますが、このまま放ってお

 

くと、将来修繕や架け替えに莫大な費用が見込まれます。

 

 このため、町が管理する橋について橋梁点検により、損傷程度や劣化進行速度を把

 

握し、道路の安全性、信頼性を維持・向上させるとともに、予防的な修繕計画を実施し

 

て、修繕や架替えに要する費用を可能な限り最適化し縮減する必要があります。

 

 これらのことから、中頓別町では、平成24年度に橋梁点検を実施し、平成25年度

 

には、「中頓別町橋梁長寿命化修繕計画」を実施しました。今後は、順次修繕工事を

 

行う計画を立てています。

 

 

 

 

 

橋梁長寿命化修繕計画.pdf(939KBytes)

 

 

 様式1-2.pdf(354KBytes)