空き家情報登録制度

空家情報登録制度とは

空家情報登録制度は、中頓別町内に中古住宅や賃貸住宅をお探しの方に、町内の空き家の情報を提供する仕組みです。本制度は、移住定住の促進や空き家解消による住環境の向上、地域の活性化を図ることを目的とし、町のホームページに空き家に関する情報を公開します。

空家情報登録制度の流れ

1.空家物件所有者からの登録募集
2.空家物件所有者から町へ登録希望(物件調書の提出)
3.町が物件の調査後、登録物件の情報発信
4.空家利用希望者から町へ問い合わせ
5.物件所有者の承諾を得たあと、町が利用希望者へ物件所有者の連絡先を通知
6.物件所有者と利用希望者の間で交渉・契約
 ※ 町は物件所有者と利用希望者との交渉、売買契約、賃貸借契約については関与しません

登録物件情報

現在、登録物件はありません

空家物件登録申請様式

登録物件調書

固定資産課税台帳閲覧承諾書

登録取下申請書

ご利用上の注意

1.所有者の連絡先、その他所有者が希望しない情報はホームページ上で公開しておりません。所有者と連絡を取りたい場合、下記問い合わせまでご連絡ください。その際、利用希望者の名前、住所、連絡先を控えさせていただきます。
2.情報の提供にともなって、所有者と利用希望者やその他第三者との間で何らかの問題が発生した場合、当事者間で解決していただき、町は一切の責任を負いません。
3.中頓別町は所有者と利用希望者による空き家の売買、賃貸借などの交渉、契約については、一切関与しません。
4.記載されている情報は、登録をいただいた物件のみであり、町内すべての空家物件が記載されているわけではありません。

問い合わせ

総務課政策経営室(01634-6-1111)