ペット

 狂犬病予防法により、生後91日以上の犬には生涯1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。詳細は下記のページよりご確認ください。

犬の登録

 飼い犬を登録する目的は、犬の所有者を明確にすることです。登録完了後鑑札を交付しますので、散歩時などは必ず身に着けて下さい。
 また、登録は1頭の犬につき、生涯1度ですが、引っ越しした場合や、所有者が変わった場合は移転先等の市区町村窓口へ届出が必要になります。

登録に必要なもの

 ・登録申請手数料 3,000円
 ・登録申請用紙(役場窓口に備え付けてあります。)

登録窓口

 中頓別町役場総務課住民グループ

 

予防注射

 狂犬病は感染後、発症すると治療することができません。しかし、感染は防げなくても発症を予防する事ができます。そのため、生後91日以上の犬には年に1回の予防注射が義務付けられています。予防注射は毎年5月頃に行う集合注射または動物病院で接種する事ができます。注射を受けると注射済票が交付されますので、鑑札と併せて散歩などの際は必ず身に着けて下さい。
 また、他市町村の動物病院で予防注射を接種した場合、接種済証を持って中頓別動物病院へ報告をお願いします。

予防注射を受けられる場所

 ・集合注射(毎年5月頃実施、日時についての詳細は広報でお知らせします。)
 ・中頓別動物病院
 ・他市町村動物病院(注射済票を交付するため、中頓別動物病院へ報告をお願いします。)

予防注射に必要なもの

 ・注射料金3,100円(予防注射料金2,550円 + 注射済票交付手数料550円)
 ・問診票(町内に犬の登録されている方へ4月下旬から5月上旬にかけて送付します。)

関連様式

犬の登録申請書

犬の鑑札再交付申請書

犬の死亡届

犬の登録事項変更届

注射済み票再交付申請書

 

お問い合わせ先

中頓別町役場総務課住民グループ(01634-6-1111)又は中頓別動物病院(01634-6-2188