特定健康診査等実施計画

特定健康診査等実施計画 2008.4.4掲載

平成20年4月より、「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、医療保険者は、40歳から74歳の加入者に対し、生活習慣病予防のための特定健康診査・特定保健指導の実施が義務づけられました。

特定健康診査・特定保健指導を効率的に実施するために、特定健康診査等基本指針に即して、5年ごとに見直し5年を1期として「特定診査等実施計画書」を定めるものとされており、

中頓別町国民健康保険に加入の方に対して実施する特定健康診査・特定保健指導の基本的な事項についての計画書を作成しました。

 

特定健康診査等実施計画(1.46MBytes)